【海外の反応】コリアン速報

海外の反応(主に韓国人の反応)をまとめているサイトです。

    韓国の問題に対する韓国人の反応をまとめているブログです。

    ムン・ジェイン

    アルエンサーチ「国民は今」定期世論調査
    北連日挑発‧経済不安に上昇折れ
    「しばらくの間、国政支持率騰落する」との分析


    オリジナル表示
    ムン・ジェイン大統領の国政支持率が2週連続の下落曲線を描いた。韓日葛藤局面で現れた支持率上昇の勢いが北朝鮮の相次ぐミサイル挑発と経済不安などで折れたとみられる。(資料写真)ⓒ青瓦台

    ムン・ジェイン大統領の国政支持率が2週連続の下落曲線を描いた。韓日葛藤局面で現れた支持率上昇の勢いが北朝鮮の相次ぐミサイル挑発と証券市場の下落など経済不安に折れたようだ。

    韓日葛藤局ながら最初肯定‧否定評価交差

    デイリーのが世論調査専門機関アルエンサーチに依頼して実施した8月の第1週定例の調査によると、ムン大統領の国政支持率は先週より3.2%ポイント下落した46.7%となった。

    国政運営に対する不正の評価は、1.7%ポイント上昇した47.4%だった。韓日葛藤局面以来初めて肯定-否定評価曲線が交差した。

    ドア大統領の国政運営について 【文大統領の支持率低下するも46%が支持。←韓国人「現実は誰も支持していない、不正だ!」】の続きを読む

     韓日葛藤長期化... 続く北朝鮮の挑発... 強まる米国の要求

    米中貿易紛争の影響で、世界経済の不確実性が急速に大きくなった。
    最近、米・中双方が、「3000億ドル規模での、中国産の輸入に10%の関税賦課宣言」(米国)、「為替レートがドル= 7元以上にわたり容認」(中国)、「中国の為替操作国指定」(米国)などの強烈なパンチを押収し、国内証券市場と外国為替市場は大きく乱高下ながら不安定な姿を見せた。韓日葛藤については長期化する可能性が高まっている。韓国最高裁の、日本植民地時代の強制徴用被害者の賠償判決に対する日本側の経済報復として触発された今回の葛藤は、日本政府の「ホワイトリスト(輸出手続きの優遇国)からの韓国排除」措置以後全面戦争に入った。両国の過去の歴史認識の差だけでなく、韓日経済格差の縮小、脱冷戦以後、北東アジア秩序の変化など構造的な要因が敷かれており、短期的解決策作りが容易ではないという観測が出ている。


    政府の対外経済・安全保障環境が悪化している。韓日経済葛藤に加え、米中貿易紛争までの為替レート戦争に飛び火し、国内経済の不確実性が大きくなっている。さらに北朝鮮が5日から始まった韓米連合指揮所演習(CPX)に強く反発し、南北関係もねじれが生じている場面である。





    オリジナル表示
    ムン・ジェイン大統領が5日、大統領府以上官民のシニア・アドバイザー会議を主宰するために席に座っている。青瓦台写真記者団


    ムン・ジェイン大統領は、日本がホワイトリストから韓国を排除した2日、
    【日本、米国、北朝鮮にさえ殴られる大韓民国】の続きを読む

    このページのトップヘ