【海外の反応】コリアン速報

海外の反応(主に韓国人の反応)をまとめているサイトです。

    韓国の問題に対する韓国人の反応をまとめているブログです。

    支持率

    8e247a6adc2d7efb0bdaa9dbc974deb4


    チョ・グク法務部長官候補者指名に対する賛否の差が5.4%と
    一桁に絞られた。しかし、チョ候補者の11時間に及ぶ「セルフ弁明」が行われたにも関わらず、任命反対の割合が50%を超えるという世論状況である。

    4日、世論調査専門機関リアルメーターがオーマイニュースの依頼で行ったチョ候補に関連する9月1日の駐車場での世論調査によると、チョ候補者指名反対世論は51.5%、賛成世論は46.1%と集計された。

    ■旧与党勢力サポート・セルフ解明に反対世論減少 
    チョ候補指名反対世論は安定した減少を示した。

    先月28日、検察によりチョ候補者に関連する家宅捜索の翌日に行われた最初の世論調査では、任命に反対54.5%、賛成39.2%で反対世論が15.3%高かった。

    しかし、検察の押収捜索を批判した翌日に行われた2回目の調査では、反対の世論が0.2%減54.3% 、賛成世論は3.1%P増42.3%となった。賛否の差は1回目の調査に比べ3.3%減の12.0%であった。

    チョ候補懇談会翌日の3日に行われた3回目の世論調査では 【韓国「チョ・グク任命反対51.5%、 賛成46.1%」←韓国人「操作された調査結果だ!」】の続きを読む

    アルエンサーチ「国民は今」定期世論調査
    北連日挑発‧経済不安に上昇折れ
    「しばらくの間、国政支持率騰落する」との分析


    オリジナル表示
    ムン・ジェイン大統領の国政支持率が2週連続の下落曲線を描いた。韓日葛藤局面で現れた支持率上昇の勢いが北朝鮮の相次ぐミサイル挑発と経済不安などで折れたとみられる。(資料写真)ⓒ青瓦台

    ムン・ジェイン大統領の国政支持率が2週連続の下落曲線を描いた。韓日葛藤局面で現れた支持率上昇の勢いが北朝鮮の相次ぐミサイル挑発と証券市場の下落など経済不安に折れたようだ。

    韓日葛藤局ながら最初肯定‧否定評価交差

    デイリーのが世論調査専門機関アルエンサーチに依頼して実施した8月の第1週定例の調査によると、ムン大統領の国政支持率は先週より3.2%ポイント下落した46.7%となった。

    国政運営に対する不正の評価は、1.7%ポイント上昇した47.4%だった。韓日葛藤局面以来初めて肯定-否定評価曲線が交差した。

    ドア大統領の国政運営について 【文大統領の支持率低下するも46%が支持。←韓国人「現実は誰も支持していない、不正だ!」】の続きを読む

    【韓国】文大統領・民主党の支持率下落... 

    オリジナル表示
    [イメージソース=連合ニュース]


    [アジア経済カンナホム記者]ムン・ジェイン大統領の国政遂行支持率と与党の政党支持率が小幅下落した世論調査の結果が出た。ただ、日本の「ホワイトリスト除外」という経済挑発が浮上した週の後半には上昇した。

    リアルメーターは YTNの依頼で先月29日から今月2日までの世論調査を行った結果、ムン大統領の国政遂行に対する肯定的評価が前週より2.2%ポイント下げた49.9%と集計されたと5日、明らかにした。否定の評価は、1.8%ポイント上昇した45.5%となった。不正評価の格差は誤差範(±2.0%ポイント)外の4.4%ポイント。

    ムン大統領の支持率は、主序盤北朝鮮弾道ミサイル発射の余波で一時下落をかけたが、日本が「ホワイトリスト」を除く問題が強打した週の後半に再び上昇に
    【【韓国】文大統領・民主党の支持率下落...】の続きを読む

    このページのトップヘ