japan-abe-ade74cbc-ab71-11e8-b1da-ff7faa680710

5時政治部会議#青瓦台問題提起

[アンカー] 

安倍首相が今日(6日)ホワイトリスト排除決定後、初めて韓日関係について言及しました。「韓国が一方的に請求権協定を破り、国際条約を破ってしまった」と、既存の無理な主張を繰り返しました。明日の日本はどのような項目を「個別許可」に切り替えるかの内容が盛り込まれた実施詳細を公布します。今日、新班長の問題提起で、日本の輸出規制に関する速報の内容を詳しく探ってみましょう。

[記者] 

今日、国会内で、大統領府業務報告が行われる間、イ・ナギョン首相をはじめとする閣僚は、閣僚会議に出席しました。この首相は、日本の経済攻撃に対する警戒心を強調しつつ、ストライキを予告している事業場に自制を要請した。ムン大統領は今日一日、息抜きをしました。昨日、シニアボジャグァン会議で「南北経済協力を通じた克日」のカードを取り出した後、後続のメッセージを熟考していると思われます。来週ある8・15の光復節祝辞が、今回の葛藤の分岐点になるだろう、今の雰囲気としては、日本の不当性を指摘する強硬メッセージはさらに強まる見込みです。

イ・ナギョン首相「私たちは、内外経済環境が厳しい中、日本に経済攻撃までされています。しかし、現代・起亜・韓国GMの3つの完成車労組が賃上げなどを要求し、今月中旬ストライキを予告しています。内外の困難を考慮し、労組はストライキを自制して、
【安倍「韓国が一方的に請求権協定違反」←韓国人「残念だが安倍が正しい」】の続きを読む